サンスポット

クラス

ミュータント

オフェンスランキング

Aランク

年別

2019年

ヒーロータグ

攻撃型:通常ダメージ , ヒーロー , ニューアベンジャーズ , X-Men , X-フォース ,
その見た目通り、サンスポットはトーチ同様焼却を駆使するキャラですが、使いこなすにはその焼却と密接な関係がある2つの能力「ソーラーチャージ」と「フレア状態」について押さえておく必要があります。
ではそれぞれの能力の詳細について確認していきましょう。

ソーラーチャージ

まずはソーラーチャージ(写真で87貯まっているオレンジ色のマーク)です。
ソーラーチャージは最大80個までストックすることができ、シグスキルによってその上限を上げることができます。
サンスポットはこのソーラーチャージを最大数ストックした状態でバトル開始しますが、ソーラーチャージは3秒ごとに自動的に1個減ってしまう上、相手に焼却を付与することでも減っていってしまいます。
後述のフレア状態をうまく維持するためにも、どのような条件でソーラーチャージをストックできるかを押さえることがサンスポットを使いこなす上でまず重要と言えるでしょう。
ソーラーチャージをストックする方法は以下の通りです。
①焼却を伴う効果を受ける→5個ストック
②確率で焼却の付与に失敗するor焼却が除去される→パワー生成+1ストック

①の特性から、サンスポットは焼却を頻繁に用いるキャラやノードが相手の場合ソーラーチャージを貯めやすいと言えます。
ただ基本的には②の方法で貯めていくことになるでしょう。特に後述の強攻撃チャージは一気に焼却を除去できるので、パワーとソーラーチャージの両方を一気に貯める上で非常に都合がいいですね。

フレア状態

そしてもう1つの能力「フレア状態(写真で1個発動しているオレンジ色のマーク)」です。
サンスポットはフレア状態を1個ストックした状態でバトル開始しますが、必殺1を使うことにより複数ストックすることも可能で、最大10個までストックすることができます。
フレア状態が発動中に攻撃を当てることで、サンスポットはストックしたフレア状態と同数のソーラーチャージを消費し攻撃のダメージを上げられる上、同数の焼却を付与することができます。
そのため多くフレア状態をストックするほど一撃で与えるダメージ、付与できる焼却の数が多くなり、たくさんストックすれば何十もの焼却を相手に付与することも可能です。
ただその分ソーラーチャージの減りも速くなってしまいます。ソーラーチャージがなくなってしまうとフレア状態のストックは全て消失してしまうため、「できる限り多くのフレア状態をストックした状態で、いかにソーラーチャージを切らさずに立ち回れるか」が非常に重要と言えるでしょう。
なおショックの効果を受けることでもフレア状態は全消失してしまいます。
またサンスポットは相手に焼却が付与されている限り、タイムリーブロックが確定でパーフェクトブロックとなります。
つまり相手に焼却を付与してさえいれば、サンスポットは受け流しが確定でパーフェクトブロックとなるため、他のキャラと比べて体力の減少を抑えることができます。
なおパーフェクトブロックを発動すると相手に付与された焼却を1個除去することができるため、それに伴い追加のパワー獲得+ソーラーチャージのチャージも行うことができますね。
なお強攻撃をチャージしている間、サンスポットは焼却を一気に除去していくことが可能です。
それによりパワーとソーラーチャージを一気に貯めていくことができるので、サンスポットを使いこなす上で強攻撃チャージは欠かせない操作と言ってもいいでしょう。

必殺技

では必殺技を見ていきましょう。
まず必殺1ではサンスポットがアクロバティックな動きで相手を攻撃します。
この攻撃でサンスポットはフレア状態を1個追加でストックできます。
フレア状態を複数ストックすればするほど通常攻撃のダメージを上げられる上、後述の必殺2のダメージも爆発的に上げることができるので、まずはできる限りこの技を連発するのがオススメです。
なおこの技で付与できる焼却は、他の攻撃で付与できる焼却よりも効果時間が9秒長くなり、5秒→14秒発動するようになります。
次に必殺2では、サンスポットが連続攻撃を仕掛け、最後に渾身の一撃をお見舞いします。
この技の最後の一撃を当てることで、サンスポットはソーラーチャージを最大15個までチャージできます。
しかしこの技の真骨頂は、ストックしたフレア状態の数と同数の常時発動の勇気を発動し、技のダメージを爆発的に上昇させられることです。
何とフレア状態1つにつき技のダメージを200%も上げられるため、うまく複数のフレア状態をストックできればデフォルトの10倍以上のダメージを出すこともできるため、まさに「必殺技」と言えるでしょう。
そのため必殺1でフレア状態をいかに多くストックして必殺2のダメージを上げられるかがサンスポットを使う上で最も重要となります。
次に必殺3では、サンスポットがソーラーエネルギーを周囲に放って相手を怯ませ、上空に飛び上がってエネルギービームをお見舞いします。
この技でサンスポットはソーラーチャージをストック上限まで再チャージすることができます。そのためバトル中にソーラーチャージが切れてしまった場合はこの技で補充するといいでしょう。
また再チャージしたソーラーチャージ20個につき、サンスポットは相手に焼却デバフを付与することができます(写真では87再チャージされたため、4個の焼却デバフを付与している)。なおこの焼却デバフは通常よりも長い12秒間持続します。

ユニークシナジー

ではユニークシナジーを見ていきましょう。
まずはサンスポットと深い関わりがあるケーブル、ウォーロックとのシナジーです。(t4から発動)
このシナジーにより、チーム内のミュータントキャラは必殺技の最中にスキル精度が30%増加します。なおこの効果はサンスポットのシグレベルに比例して上昇し、最大60%まで増加します。
特にこちらのスキル精度を下げてくるドミノなどが相手の場合は特に有効なシナジーになるかもしれません。
次に買収した企業、A.I.Mとの関わりがある赤ハル、モードックとのシナジーです。(t5から発動)
このシナジーにより、チーム内のサイエンスキャラは極度の疲労、疲労、ヒルブロ、化石化、スロー、ウィークネスといった削りダメージを与えないデバフの持続時間が10%延長されます。なおこの効果もサンスポットのシグレベルに比例して上昇し、最大40%延長されます。
特に効果的な相手が多いヒルブロ、化石化、スローなどを用いるキャラには嬉しいシナジーかもしれないですね。ただし用いるデバフが時間無制限であるボイドには効果がないため注意しましょう。
最後にアベンジャーズのリーダー、キャップと旧社長とのシナジーです。(t4から発動)
このシナジーにより、チーム内の「#アベンジャーズ」タグ、または「#ニューアベンジャーズ」タグを持つキャラは、ヴィランキャラと戦う際にパワースティング、削りダメージの効果が10%低下します。なおこちらの効果もサンスポットのシグレベルに比例して上昇し、最大40%低下します。
特に削りダメージについてはデバフに限定されていないため、ドマムの体力低下や体力を減らしてくるノード(スタバ、フレア、破滅、凶暴なる力、撤退はない!、後方爆風、イカロスなど)の効果を下げられると考えると有効な場面は多いかもしれません。
それぞれのタグを持つキャラの一覧は以下の通りです。
特に「#アベンジャーズ」のタグを持つキャラはコーヴァスやカルのチャージを貯める際にお馴染みだと思いますが、「#ニューアベンジャーズ」タグ持ちのキャラは今まで注目されていなかったので、この機会に覚えてしまいましょう。
・「#アベンジャーズ」タグ持ちのキャラ
ネイモア
ソー(ラグナロク)
ファルコン
ブラック・ウィドウ
ブラックパンサー
ブラックパンサー(シビル・ウォー)
ホークアイ
ローニン
アントマン
キャプテン・アメリカ
キャプテン・アメリカ(インフィニティ・ウォー)
ハルク
ハルク(ラグナロク)
スカーレットウィッチ
ソー
アイアンマン
アイアンマン(インフィニティ・ウォー)
ハルクバスター
ビジョン
ビジョン(エイジ・オブ・ウルトロン)

・「#ニューアベンジャーズ」タグ持ちのキャラ
ウルヴァリン
サンスポット
スパイダーマン(クラシック)
スパイダーマン(マイルズ・モラレス)
アイアンフィスト(不死者)
ソー(ジェーン・フォスター)
ハイペリオン

アタッカーとしての評価

うまくフレア状態をストックすれば必殺2で大ダメージを与えられることが1番の長所と言えるでしょう。
焼却を付与していれば受け流しが確定でパーフェクトブロックになるため体力を維持しやすいこと、強攻撃を使えばパワーを貯めやすいこと、まだまだ貴重な焼却への耐性を持っていることなども見逃せない長所だと思います。
強攻撃チャージを頻繁に使う必要があるため扱いはややテクニカルとなるものの、総じて全キャラの中でもかなりの強キャラに位置すると言っていいでしょう。
シグっていなくても十分な実力を発揮することは可能ですが、必殺2の出力を上げたりシナジーの効果を上げるためには高シグレベルが必要になると思います。
なおよくも悪くも強みは焼却頼みであることから、焼却に耐性を持つキャラや焼却を有効活用できる赤ハル、ヴァルチャー、メフィストなどとの相性は最悪となってしまいます。
またうまく強みを発揮するには強攻撃チャージの活用が不可欠なため、デバフの効果時間を短縮できるローグやグルート、柔軟性や気絶耐性ノードなどとの相性もかなり悪くなってしまうと思われます。

〇アタッカーとしての立ち回り
まずは必殺1を連発してフレア状態をストックすることが重要です。
最初に必殺1を発動してしまえば、あとは強攻撃チャージによるパワーゲインでゲージが1本貯まるので、それで必殺1を連発していきましょう。
なおソーラーチャージを無駄にしないためにも、弱攻撃や中攻撃による攻撃は最小限に留めるのがオススメです。
複数のフレア状態をストックしたら必殺2で一気に相手にトドメを刺しましょう。未シグや低シグでは6個、高シグであれば8個くらいがストックの限界になるでしょうか。
サンスポットはどっちかと言えば短期決戦向けのキャラになりますが、もし長期戦になる場合はソーラーチャージのストックが切れそうになったら必殺3でチャージを全回復するといいでしょう。

〇相手として出てきた際の評価、AWディフェンスとしての評価

焼却耐性を持つキャラを使ってしまえば苦戦することはまずないでしょう。
また焼却も攻撃を食らわなければ付与されないため、しっかり攻撃を食らわず立ち回れるならば耐性持ちのキャラは必須というわけではないと思います。
必殺技も両方距離を取ってしまえば食らわないため、ミスに気を付けさえすれば倒すことはたやすいでしょう。
そのためAWのディフェンスでもユニーク要員以外でお呼びがかかることはないと考えられます。

転載元

PUTAOさんのキャラ考察